カテゴリ:学校生活

お知らせ 2学期クラスマッチが行われました

12月11日(水)2学期のクラスマッチが行われました。男子はサッカー(1~3年)、女子はポートボール(1年)、バドミントン(2・3年)、バレーボール(2・3年)が種目です。結果は、ポートボール1年C組、バレーボールは2年C・D組、3年B組、バドミントンは2年D組、3年C組、サッカーは3年C・D①がそれぞれ優勝しました。サッカーでは、教員チームとのドリームマッチも行われ、先生方も大活躍されました。

 

お知らせ 新商アートギャラリー

12月11日(水)職員室前の廊下に3年生美術選択生徒が作製した美術作品が展示されています。これは金属を溶かし型に流し込み、作製したものです。廊下を通るときに生徒や先生方もその出来映えを眺めています。

お知らせ 全校集会で表彰式が行われました

12月10日(火)全校集会において、「地方創生☆政策アイディアコンテスト2019」に応募した2年生3名の表彰式が行われました。その後、全国大会で発表する内容が全校生徒の前で披露されました。全国大会は12月14日(土)に東京で行われます。

お祝い 四国経済産業局長賞授賞式が行われました

12月5日(木)新居浜市役所において、四国経済産業局長賞授賞式が行われ、新居浜商業高校生徒3名と新居浜市役所の方が四国経済産業局長賞を受賞しました。これは、「地方創生☆政策アイディアコンテスト2019」に応募していたアイディアが評価されました。愛媛県からはこの2つのチームが受賞しました。本校生のアイディアは、四国代表として12月14日に東京で行われる全国大会で発表します。新居浜市長様からも激励を受け、最後の仕上げに取りかかっています。

 

お祝い 地域創生☆政策アイディアコンテスト2019最終審査会に新居浜商業高校3名の生徒が出場します

11月27日(水)速報です。笑う内閣府が主催している「地域創生☆政策アイディアコンテスト2019」に本校の2年生の生徒3名が考えたアイディアが最終審査会に残り、12月14日(土)に東京で行われる最終審査会で発表することが決定しました。マーケティングの授業において考えた内容をまとめたものですが、最終審査に残り、生徒も教員も驚いています。現在、最終審査に向けて頑張っています。詳細は、今後ホームページに掲載していきます。

 

お知らせ 2B・2D合同で人権・同和教育ホームルーム活動を実施しました

11月22日(金)2B・2D合同で人権・同和教育ホームルーム活動を実施しました。「安藤正楽の生き方に学ぶ」というテーマで、県議会でのやり取りを人権委員が再現したり、人権委員がフィールドワークで体験して感じたことを伝えたりしました。近隣地域の偉人の生き方を知り、人間を尊重する意識や差別と闘う意識を高めました。

お知らせ 人権・同和教育HR活動が行われました

11月15日(金)に人権・同和教育HR活動が行われました。安藤正楽の生き方から学んだり、身近な差別問題を取り上げたりしながら、自分自身のこととしてとらえ学ぶことができました。 

お知らせ 新居浜商業高校発行の一万円札

11月18日(月)正面玄関(事務室前)に美術選択生徒(3年)作成の一万円札がお目見えしました。合計四万円分あります。無防備な状態で掲示していますが、盗難の恐れはないと思われます。喜ぶ・デレ本校へお越しの際は、このお札をじっくりと見てください。

 

お知らせ 第2回初任者授業研修会(商業部会)2日目が行われました

11月12日(火)昨日に引き続き第2回初任者授業研修会(商業部会)2日目が行われました。本日は、松山商業高校坂井先生の「簿記」の授業が行われました。その後課題発表や研究協議が行われました。午後からは「地域理解研修」として日東石材工業株式会社の代表取締役紙本様に講話をしていただきました。