カテゴリ:学校生活

野球応援を全校生徒で行いました

7月24日(水)坊ちゃんスタジアムで行われた野球選手権大会2回戦の応援を全校生徒で行いました。生徒・教職員全員がスクールカラーで統一した「60周年記念Tシャツ」を着て応援しました。試合は残念ながら負けてしまいましたが、学校が一つになって応援できたことは、60周年のいい記念となりました。

表彰式、全国大会壮行会、1学期終業式が行われました

7月19日(金)本日で1学期も終了です。最初にハンドボール部の国体予選2位入賞、人権標語等の入賞者の表彰が行われました。続いて、全国大会へ出場するワープロ部の壮行会が行われました。部長の井上さんは、「昨年度は全国大会など考えもしなかった。全国で自分たちの力を発揮したい」と抱負を述べました。終業式では、髙橋校長が「努力の大切さを知ることは、生きていく上で自信につながる」と話され、夏休み中の努力の大切さを生徒に訴えられました。1学期は、皆勤の生徒が増加し意欲的な高校生活が送れました。また、部活動などの成果も上がり充実した学期でした。

野球部が愛媛県大会1回戦に勝利しました

7月18日(水)西条ひうち球場において、野球選手権大会県予選1回戦が行われ、小田高校と対戦しました。序盤は相手投手の術中にはまり、1対0で試合が進みましたが、中盤以降は得点を積み重ね、7対0(7回コールド)で勝利しました。本日は3年生が応援に行きましたが、2回戦は全校応援の予定です。


夕涼み会ボランティアへ参加しました

7月14日(日)瀬戸児童館「夕涼み会ボランティア」へ生徒12名と参加してきました。心配されていた雨も小雨になり、浴衣や甚平姿の子供たちと夏まつりらしいくじ引きや、ヨーヨー釣り、出店などの運営を通して交流しました。最後には、花火も実施させれ生徒たちも三連休を有意義に過ごしました。

 

クリーン愛媛運動を実施しました

7月12日(金)3・4限目に全校生徒と教職員でクリーン愛媛運動を実施しました。学校周辺の道路や植え込みの雑草の除去、溝の清掃などを一生懸命行いました。梅雨の合間の蒸し暑い時間帯でしたが、充実した活動となりました。