2020年6月の記事一覧

お知らせ 教職員研修が行われました

6月29日(月)本日から1学期末考査が始まりました。生徒たちは午後から放課になりましたが、先生方は研修に頑張っています。本日は新居浜職業安定所から佐野様を講師に迎え、生徒の進路指導に活用するため、就労の利用の仕方や手順について学びました。


! 6月の「新商プレミアムフライデー」を実施します

新居浜商業高校では、教職員の働き方改革に取り組むため6月26日(金)を「新商プレミアムフライデー」と名付け、長時間労働の削減やワークライフバランス維持に努めます。皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

お知らせ 第1回人権dayが行われました

6月24日(水)朝のSHRの時間に、本年度1回目の人権dayが行われました。本日は人権委員長の鈴木君が「校内にたくさん貼っているコロナウイルス感染症拡大防止のためのポスターになぜ虹が描かれているか」その理由を説明し、多様性と共存についてメッセージを校内放送で読み上げ、他者への思いやりや優しさの重要性について呼びかけました。その後、全校生徒は感想や意見を記入していました。

お知らせ 商業高校にとって忙しい週間が続きます

6月22日(月)今月から来月にかけて商業高校にとっては忙しい週が続きます。21日(日)には、全商珠算・電卓検定が実施されました。今週末の28日(日)には、全商簿記検定が行われます。7月に入ると日曜日ごとに全商ビジネス文書検定、全商ビジネスコミュニケーション検定と続きます。今週は特に簿記検定合格に向けて放課後検定補習が行われています。検定試験合格目指して頑張りましょう!

 

 

お知らせ 6限目に人権・同和教育ホームルーム活動が行われました

6月19日(金)6限目に人権・同和教育ホームルーム活動が行われました。各学年の主題に応じてホームルーム活動が進められましたが、クラスによっては電子黒板を活用したり、タブレット端末を活用したりして、ICT機器を人権・同和教育に利用されているところもありました。また模擬面接を実施したり、生徒が役になりきってナレーションをしたりしながら積極的な活動を行っていました。

お知らせ 河上先生(家庭科)の研究授業が行われました

6月18日(木)3限目に河上先生(家庭科)の研究授業(家庭総合)が行われました。子どもの遊びと発達についてプレゼンや実物を示しながら、具体的に説明されていました。生徒も意欲的に授業に参加していました。河上先生は今年度新採の先生のため、これからも研修が続きます。

お知らせ 学習支援ソフトの実践的な使い方の研究

6月17日(水)3年生にもWi-Fi環境下で学習支援ソフトのロイロノートを導入しています。本日は、英語の先生が生徒に英語で読んだ文章を音声データで送付し、それに対して生徒が解答するという実践的な活用を試みました。初めての試みでしたが、生徒は簡単に操作して新しい学習方法になれていました。教科書と辞書とチョークの授業ではなく、タブレットとスマホでも授業が出来る時代になりました。

お知らせ 3年生も学習支援ソフトを導入しました。

6月16日(火)校内のWi-Fi環境を活用し、3年生にも学習支援ソフトロイロノートを各自のスマートフォンに導入しました。その後、担任の先生との相互通信も確認しました。新居浜商業高校も着々とICTを活用していけるようになっています。

 

お知らせ 玄関前のアートギャラリー

6月15日(月)現在、玄関前に生徒が美術の時間に作成した作品を展示中です。新居浜商業にお越しの際は、玄関前でご覧ください。

お知らせ ベロニカ先生ありがとう

6月11日(木)本日は、ALTのベロニカ先生の来校日でした。ベロニカ先生には、3年間本校で英語を指導していただきましたが、本日が最後の授業となりました。3Cの授業では、アメリカの高校生活の様子について説明されると、日本の高校生活との違いに生徒たちは驚いた様子でした。ベロニカ先生、楽しい授業をありがとうございました。