新商フォト日記

お知らせ 中学生対象の体験入学が行われました

8月3日(月)20校の中学校から227名の中学生と保護者の方が参加され、体験入学が行われました。最初に本校についてのPRプレゼンを見てもらい、その後、各班に分かれて商業科目の授業を体験してもらいました。最後に部活見学を行い解散となりました。中学生の皆さん、暑い中体験入学に来ていただきありがとうございました。来年の春から新商で高校生活を送りましょう。待ってます!


 

 

お知らせ 1学期終業式が行われました

7月31日(金)例年ですと夏季休業中ですが、今年は本日1学期の終業式が行われました。最初に1年D組がクラス皆勤賞を受賞し、代表生徒に賞状が贈られました。その後、校長先生より「コロナウイルス感染症により1学期からの新たな生活様式が始まったが、先生方と生徒の皆さんの協力により無事過ごすことができた。2学期も命を大切にした行動を取りましょう。」と式辞がありました。最後に、各課から連絡がありました。

 

お知らせ 2年生対象の性教育講話が行われました

7月30日(木)1限目に体育館において、2年生対象の性教育講話が行われました。講師として西条保健所の宇都宮先生にお越しいただき、「性を大切に あなたとあなたの大切な人を守るために」と題して、お話をしていただきました。これから生きていく上で大切なことや思いやりなどについて学ぶことができました。

お知らせ ツアープランニングプログラム始動

7月28日(火)今年は、本校はまだまだ1学期が続いています。本日の6限目は、3年生の課題研究の授業でしたが、ツアープランニングについて学んでいます。これは、えひめ次世代マイスター育成事業の一環として取り組んでいるもので、本日はワカタケツアーの石川様と米田様を講師に迎え、ツアープランニングの基礎を学びました。これから詳細を決めて、実際にお客様を迎えることができるように立案中です。

お知らせ 新商古典辞書を作成しました

7月20日(月)に古典選択生による新商古語辞典を作成しました。3年生の古典Aの選択授業では、古語の意味をより実感的に捉え古文の世界にひたれるよう、オリジナルの古語辞典を作りました。自らの体験で編まれた世界に一つしかない自分だけの辞書。古典学習が深まっていく足がかりとなりそうです。

 

お知らせ 茶道部がお茶会を行いました

7月16日(木)に茶道部が、今年度新任の先生方をお招きして歓迎お茶会を開きました。コロナ禍で、延び延びになっていたお茶会。お床は「青松多寿色(青松寿色多し)」お花は木槿(むくげ)と水引、そしてお菓子は、なんとアマビエです。疫病退散。お招きした先生方も、ひととき笑顔になっていただくことができました。

 

 

お知らせ 緊急避難訓練が行われました

7月17日(金)6限目に緊急避難訓練が実施されました。本日は、不審者が侵入したという設定で避難訓練が行われ、生徒全員がグラウンドに集合しました。今回の目標時間は3分でしたが、ほぼ目標通りに避難できました。その後、校長先生から講評をしていただきました。

 

お知らせ 家庭クラブが暑中見舞いを作成しました

7月15日(水)放課後に家庭クラブ活動が行われ、暑中見舞いのはがきを作成しました。今後交流のある施設にお送りする予定です。そろそろ梅雨も明けそうです。皆さんご自愛ください。

お知らせ 7月の新商アートギャラリー

7月14日(火)本館の廊下に生徒の美術作品が展示されています。豪雨の続く毎日ですが、作品を見ているとほっとする一時を過ごすことができます。

お知らせ 新しいスタイルのホームルーム活動

7月10日(金)6限目のホームルーム活動の時間に、2年B組では新しい取組に挑戦しました。7月初旬に全校生徒のスマホかタブレットにロイロノートが導入されたことに伴い、ホームルーム活動でロイロノートを活用した取組を行いました。個人や班の考えをロイロノートを使って提出し集計していました。高校のホームルーム活動にも、個人所有のスマホやタブレットが活用される時代になりました。